<タロットカードの意味>XII  THE HANGED MAN 吊るされた男

<タロットカードの意味>XII  THE  HANGED MAN  吊るされた男

大アルカナカード XII  『吊るされた男』

キーワード : 犠牲

秘密の称号 : 大いなる海の精霊  (Spirit of the Mighty Waters)

中世のキリスト教的殉教思想の影響が色濃く出ているカードです。
不滅の魂とか自己犠牲、受難を暗示しており、試練により自己の魂が向上することを表しています。

その試練は運命によるものです。この試練から逃げずに、受止め、乗り越えられることが出来たとき、あなたの魂はより輝きが増します。

 

木に吊るされた男

磔刑になったキリストの贖罪を彷彿させ、自己犠牲を表しています。
逆さ吊りになっているのは、天地がひっくり返ることによって、彼の視点が変わり、そのことによって気づくこともあるという暗示。彼が改心したさまを表現しているのです。

男の表情

木に吊るされ苦しいはずですが、彼の表情は穏やかです。ここからも彼がなにかを気付き得たことがわかります。

隠された手

厳しい状況にありますが、まだ奥の手が残されていることを表しています。

 

スポンサードリンク

吊るされた男のカードから読み取る<恋愛・結婚>

◆正位置

献身的な愛、苦労を承知で尽くす、愛の試練に耐える、愛情や家族のために何かが犠牲になる

◆逆位置

報われぬ恋、耐え切れなくなる、これ以上尽くしても無駄、ジレンマ、エゴ

吊るされた男のカードから読み取る<仕事・天職>

◆正位置

試練の時、過渡期の苦しさ、過酷な条件、奉仕関係の仕事に吉


◆逆位置

やりたくない仕事、取り越し苦労、悪あがき、苦境を強いられる、骨折り損、罰則に注意

スポンサードリンク

吊るされた男のカードから読み取る<金運>

◆正位置

目先の利益は望めない、損して得とれ

◆逆位置

賭け事ではカモになる

吊るされた男のカードから読み取る<美容・健康>

◆正位置

病気やケガで思うように動けない、苦しくとも今、完治、根治しておけば結果は良好に

◆逆位置

病気を悲観視し過ぎ、足の疾患注意、効き目のない薬ややぶ医者に頼ることになる