タロットカード小アルカナのスートの持つ意味

タロットカード小アルカナのスートの持つ意味

タロットカード小アルカナの構成

タロットカードの小アルカナカードはトランプカードによく似ています。

小アルカナからトランプが発生したとか、あるいはトランプカードから小アルカナが発生したとかいう説がありますが

どちらにしてもトランプと構成がとてもよく似ています。

 

小アルカナカードは全部で56枚。

数字を表す10枚のカードと人物を表す4枚のカードで1組となっており、

その組がスート(マーク)違いで4種類あるので56枚となります。

 

スポンサードリンク

小アルカナのスート

小アルカナカードのマークスートと呼ばれています。

スートはトランプと同じように4種類あり、

トランプのハートはタロットではカップ(聖杯)

トランプのクラブはタロットではワンド(杖または棍棒)

トランプのスペードはタロットではソード(剣)

トランプのダイヤはタロットではコインまたはペンタクル(硬貨)

になります。

もちろん、それぞれに意味があり、エレメント(元素)、身分なども象徴しています。

♣棍棒または杖(wands)の意味や象徴するもの

棍棒または杖は木の棒を表しています。

木の棒は原始的な道具ですが、使い方次第ではいろいろなものになります。

身体を支えるための杖、戦う時に使えば棍棒、夜に燃やせば松明というようにさまざまな役割を果たしてくれます。

また、棍棒には葉っぱが描かれています。

葉は光合成をし自らエネルギーを作り出すので自主性も表しています。

対応するエレメント:火

対応する身分:農民

棍棒の正位置のキーワード

生命力、情熱、戦う、能動性

棍棒の逆位置のキーワード

本能、野望、怒り、暴露

スポンサードリンク

♥聖杯(cups)の意味や象徴するもの

聖杯は水を入れる器を表しています。

水は生命の源。水はあらゆるものにあわせて形を変えることができるので受容性や調和を表しています。

また器は水以外にも受け止めたり受け入れたりすることが出来、タロット上このスートが受け入れるものは感情や愛情となります。

 

対応するエレメント:水

対応する身分:聖職者

聖杯の正位置のキーワード

感情、受容性、機知、満足

聖杯の逆位置のキーワード

陶酔、妄想、不満

♠剣(sword)の意味や象徴するもの

剣は力の象徴であり、その力とは権力も表します。

剣は棍棒と同じく武器として作られた道具ですが、棍棒よりも進化した道具です。

そのため、知性や進歩を象徴しています。

また理性も表しているので社会性や合理性といったキーワードも出てきます。

 

対応するエレメント:風

対応する身分:貴族

剣の正位置のキーワード

理性、社会性、合理性、洗練

剣の逆位置のキーワード

ドライ、裏切り、自分勝手

 

♦金貨(coins)の意味や象徴するもの

金貨は物質的なものを表します。

物質界の特徴は継続と安定。そこから堅実性というキーワードが出てきます。

タロットカードの金貨には五芒星(ペンタクル)が描かれており、五芒星は富や繁栄や実りを表しています。

 

対応するエレメント:土

対応する身分:商人

金貨の正位置のキーワード

仕事、お金、継続、着実

金貨の逆位置のキーワード

頑固、執着、拘り

 

小アルカナカードのスートの意味や象徴の一覧表

トランプでの記号
スート(日本語)棍棒(杖)聖杯金貨
スート(ラテン語)ワンドカップソードコイン
スート(フランス語)クラブハートスペードダイヤ
エレメント
身分農民聖職者貴族商人
キーワード直感、情熱、活力感情、受容性、機知理性、社会性、洗練物質、着実、継続