オラクルカードを買ったら覚えておきたい3つのこと

オラクルカードを買ったら覚えておきたい3つのこと

オラクルカードを買ったらまず最初にすること

オラクルカードを買ったらまず最初にカードを浄化しなければなりません。
利き手でないほうの手にカードデッキ(カードの束)をもち、利き手でグーを作り、カードデッキをコンとたたきます。とここまでは、説明書にも書いてあるのですが、大切なのは浄化をする場所と浄化をする人(自分)も浄化することです。

天使などの高次な存在はきれいな場所やいい臭いのする場所が好きです。
ですから、オラクルカードを初めて使う時は、まずは空間を整えることから始めます。
出来るだけ部屋をきれいにかたずけ掃除をし、窓を開けて換気をしましょう。

そして可能なら、いい香りのする生花を部屋に飾りましょう。
生花が難しいときは、お花の香りのルームスプレイなどを部屋にふりまきます。
この時はなるべく合成香料ではなく天然香料のものが望ましいです。

これで、部屋の状態が整いました。

次は自分の心を浄化します。
心にマイナスイメージや葛藤があるとメッセージを受け取りづらくなったり、解釈をあやまりやすくなってしまうので、オラクルカードを浄化する前に自分の心を浄化しましょう。
やり方は簡単です。
リラックスできる状態で座り、目を閉じます。ゆっくりと深呼吸をし心を落ち着けます。
光が自分に差し込んでくるようなイメージをします。
その光を胸元で集め、もっと輝くようにします。この時手を実際に動かして光を集めるようにしましょう。十分光が集まったら、その光で全身をつつみましょう。

これで、あなたの心も浄化されました。

この状態でオラクルカードを扱いましょう。

カードを浄化し終えたら、カードにあなたのエネルギーを注ぎ込むために
1枚1枚をゆっくり手に取り見つめます。
全部のカードを見終えたら、カードを扇型に広げ両手にもち、メッセージの書いてある面を自分の胸にあて、カードとの関係を深めてください。

その後、リーディングをしてください。

スポンサードリンク

オラクルカードは使えば使うほどメッセージが受け取りやすくなる

オラクルカードは使えば使うほど、リーディングの正確さがあがります。
最初は「なんとなくこうかしら?」と思っていたとしても、回数を重ねるごとに、「ああ、このことね」と確信をもってメッセージをを受け取れるようになります。
そのためには、まずは毎日使うことです。簡単なことでいいので、毎日オラクルカードに質問しましょう。

毎日オラクルカードを引くのに、質問に困ったら「今日一日を幸せに過ごすためのキーワードを教えてください。」または「今日の出来事で、私にとって大切なことや気付きとなることはどんなことでしたか?」などと質問してみるといいでしょう。
これで、毎日オラクルカードを引くことが出来、天使や高次の存在との絆も深まります。

オラクルカードは一日に何回してもいい

オラクルカードは一日のうちに何度リーディングしても構いません。天使や高次の存在は常にあなたの味方です。聞きたいことがあれば、何度でもリーディングしましょう。

また、複数のオラクルカードを持っている場合には、同じ質問をそれぞれのカードにしてみても構いません。複数のカードで同じことをリーディングするとより深くメッセージが受け取れ、一つのオラクルカードでリーディングするよりも理解が早まることが多いので、おすすめの使い方です。

初心者のうちは、オラクルカードに慣れ、オラクルカードを身近に感じることが大切なので、堅苦しく考えず楽しみながら数多くリーディングを行いましょう。になるよ。