月のリズムに合わせた生活をして、月の恩恵を受けましょう

月のリズムに合わせた生活をして、月の恩恵を受けましょう

月の影響力

日本を始め、多くの国でも昔は月の動きに合わせて暦が作られ、活用されていました。

私たちの住んでいる地球は、遠く離れた大きな太陽よりも、すぐそばにある小さな月の影響の方が大きいことを昔の人は分かっていたのでしょう。

潮の満ち引き、人や動物の生死、魚の産卵など月の影響を受けて起こる身近なことはたくさんあります。

影響力の高い月のリズムに合わせて、生活を送るようにすると、ものごとがスムーズに運ぶようになります。

月のリズムを生活に取り入れるには、今が月が満ちてゆく時なのか、月が欠けてゆく時なのかということを意識して、それに沿った生活をし、満月と新月の日には特別な過ごし方をするとよいでしょう。

では、それぞれどのように過ごせばよいかをご紹介します。

スポンサードリンク

満ちてゆく月の時(三日月、上弦の月、十三夜など)の時の過ごし方

新月から満月へと、満ちてゆく月の時は成長の時。吸収力がUPする時です。

キーワードは補給、摂取、吸収、計画、準備

満ちてゆく月の時はなんでもよく吸収する時期です。それは食べ物もそうですし知識もです。

何を食べても太る時期なのでダイエットには適しません。また、むくみやすい時期でもあります。

スキンケアで肌に栄養を与えるパック、マスクなどはとても効果的、この時期にスキンケアに時間をかけるのはとても良いことです。

また、知識もどんどん吸収するので勉強をするのにも適しています。読書をしても内容がどんどん入るので難しい本でも早く読み進められます。

また、この時期は気持ちが明るくポジティブになりやすいので、積極的に出かけ人と会うようにするとよいでしょう。

このような傾向は満月に近づくにつれ、より強く現れていきます。

満月の時の過ごし方

満月は完成、完全の象徴。

満ちてゆく月の時のパワーが最大限になります。

キーワードは完成、完了
満ちてゆく月の時に準備していたものが完成するとき。
そして、感情がもっとも高ぶるのも満月の日です。だから、満月の日には犯罪が起こりやすいのです。
カップルが衝突したり、鬱になりやすい日でもあります。満月の日には大きな決断はしないようにしましょう。

また満月の時は血流がさかんになっているので、この日にケガをすると血がたくさん出ます。また手術を行うのはよくない日とされています。

さらに、満月の日は吸収力が一番高いとき。良い物も悪い物もなんでも吸収してしまいます。栄養の摂取力も非常に高まりますので、満月の日は何を食べても太ってしまうので、ダイエットには向きません。

スキンケアで栄養を与えるパックやマスクなどは満月の日にするのが一番効果的です。
さらに、パワーストーンをお持ちの方は満月の夜に月光浴をさせてあげると、輝きが蘇ります。

おすすめの満月の日の過ごし方
なるべく外出せず、人と会う約束もしないで、食事は自炊。体に良い物を摂取するように心掛けてください。
スキンケアを念入りに行うのもよいでしょう。
そして、一番おすすめしたいのが、感謝日記を書く事。一か月を振り返り、よかったこと、得られたことやものを振り返り感謝の気持ちをつづってください。感謝日記を書くことで、また次の満月に感謝することが出来るという良いスパイラルが生まれます。

スポンサードリンク

かけてゆく月の時(待月、下弦の月、二十六夜など)の過ごし方

満月から新月へと、かけてゆく月の時は放出の時。発散や発信のエネルギーが高まります。

キーワードは解毒、洗浄、発汗、発散、発表、放出

かけてゆく月の時は満ちたものを放出していく時なので、ダイエットにとても適した時期です。
また、この時期にお水をたくさん飲むようにするとデトックス作用が効いて体の毒素の排出がスムーズにできます。
洗浄を目的としたスキンケアやヘアケアも効果的、この時期にディープクレンジングや角質ケアをおこなうとよいでしょう。ニキビの治療もこの時期にすると治りが早いです。

洗濯や掃除にも適している時期です。それは、汚れも落ちやすくなるときだからです。
さらに、いらないものを捨てるのにも適してるので、整理整頓をするならこの時期にしましょう。

心のケアにも適した時期です、瞑想したりして、自分と向き合う時間を積極的にとってみましょう。
心の中にある迷いや葛藤、嫌な気持ちなどの整理が出来、スッキリとした気分になれるでしょう。
また、この時期は発表するのに適したタイミングなので、何かの発表会やプレゼンテーションはこの時期にしておきたいものです。

満ちてゆく月の時と同様、このような傾向は新月に近づくにつれ、より強く現れていきます。

新月の時の過ごし方

新月は始まりの象徴。
かけてゆく月の時のパワーが最大限になります。

キーワードは浄化、解毒、開始

新月は新しいことを始めるのに適した日。
ここから新しい一か月が始まる日として、計画や目標を立てるのも適しています。

このことからも、願い事は新月にするのが最も効果的と言えます。
だから「新月の願い事」の習慣が広まっていったのでしょう。

それから、新月の日には大掃除や片づけをすると、その後の1か月が気持ちよく過ごせます。

おすすめの新月の日の過ごし方
なるべく外出せず、人と会う約束もしないで、
部屋の整理、掃除、模様替え、瞑想、1か月の予定を立てる、「新月の願い事」をするのがおすすめです。

 

いかがでしたか?

女性は特に月の影響を受けやすいと言われています。

出来ることから、少しずつ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

あなたの生活がよりスムーズに、より楽しく過ごせることを、お祈りしています。