ヒプノセラピーとは?ヒプノセラピー初心者のための基礎知識

眠っている外国人女性の顔に不思議な光が流れるように重なっている写真

ヒプノセラピーって何をするもの?

ヒプノセラピーとは、催眠術を使った催眠療法のこと。

催眠というと何か怪しいイメージもあるかもしれませんが、ヒプノセラピーは洗脳でもなければ、マジックでもありません。

米国医師会、米国心理学会、英国医師会に認められている、れっきとした心理カウンセリング技法のひとつです。

薬物を使わずに精神のケアができる、安全で効果の高い心理療法として注目され、ヒプノセラピー先進国のアメリカでは、公的医療機関を含む医療現場でも広く普及しています。

スポンサードリンク

ヒプノセラピーの治療対象は?

ヒプノセラピーは心理療法のひとつで、心因性の問題やストレスの原因を探ったり、心身をリラックスさせて症状を和らげるために用いられます。

ヒプノセラピーの応用範囲はとても広く、精神疾患の治療からダイエットまで、幅広い心のケアとストレスの緩和に活用されています。

  • うつ病やパニック障害などの精神疾患
  • 身体的には異常がないのに起こる、原因不明の頭痛や倦怠感などの症状
  • 不眠症
  • 自律神経失調症
  • PTSD、トラウマなどの精神的ショック
  • あがり症や対人恐怖など、対人コミュニケーションに関わる問題
  • 仕事、恋愛、子育てなどの日常生活で抱えるストレスや不安
  • ダイエット

ヒプノセラピーはどんな人が施術するの?

ヒプノセラピストは非常に安全性の高い技法のため、アメリカやイギリスでも国家資格化はされていません。

日本でもヒプノセラピーの普及が進んできましたが、公的な資格は存在しません。

次のような催眠療法家の団体が多数あり、それぞれが認定資格の発行を行っています。

  • 米国催眠士協会(NGH)
  • 国際催眠連盟(IHF)
  • 米国催眠療法協会(ABH)
  • 国際セラピートレーニング協会(ITTO)
  • アメリカ臨床催眠学会(ASCH)
  • 日本催眠医学心理学会
  • 日本臨床催眠学会
  • 日本ヒプノセラピー協会
  • 全日催眠療法協会
  • 日本臨床心理カウンセリング協会
スポンサードリンク

ヒプノセラピーの資格による違いは?

ヒプノセラピー資格はあくまでも民間資格のため、資格があるからといってヒプノセラピーのスキルが高いとは、残念ながら言い切れません。

ヒプノセラピー資格の中には数日間の講習を受けただけで取得できるものも多く、資格だけではヒプノセラピースキルを測る指標にはなりにくいのが現状です。

比較的信頼性が高いのは、ヒプノセラピーの本場であり歴史もながいアメリカの協会資格。日本でも知られている代表的な協会にはNGH、IHF、ABHがあります。

資格の名前に「マスター」「インストラクター」などが付く上級資格は、一定の臨床経験があることが資格取得の条件になっているので、資格でヒプノセラピストの経験を判断するには、これがひとつの参考になるかもしれません。

ヒプノセラピーはどこに行けば受けられるの?

一般には、ヒプノセラピー資格取得者が開催するサロンやカウンセリングルームで受けられます。

ヒプノセラピー、催眠療法、サロン、カウンセリングなどのキーワードに地名を組み合わせて検索すると、お近くのサロンが見つかるはずです。

 その他、心療内科での治療の一環として、ヒプノセラピー・催眠療法を取り入れている病院もあります。