フラワーエッセンス 活用の仕方

フラワーエッセンス 活用の仕方

◆飲む

フラワーエッセンスはいろいろな使用法、活用法がありますが、基本は飲むことです。

ストックボトルやトリートメントボトルから直接、舌下に垂らして飲む方法と、飲み物に数滴たらして飲む方法があります。
どちらも1日に4回以上とります。回数は多くても構いません。

まとめて大量にとっても効果はかわりませんので、少量を数多くとるようにしてください。

フラワーエッセンスはすぐに飲み込まず、数秒間口に留めておくようにするとより強力なヒーリングパワーが得られます。

ストックボトルやトリートメントボトルについてはコチラ

起きた直後や寝る前は潜在意識の活動が活発ではないのでフラワーエッセンスを取るタイミングとしてはとてもいいです。
また、食事の後よりも前のほうが効果が高いので、毎食前にフラワーエッセンスを飲む習慣をつけるといいと思います。

スポンサードリンク

◆スプレーする

場所や空間がマイナスの波長に感じる時はフラワーエッセンスを飲むよりもスプレーしたほうが効果的です。
また、早急に落ち着きを取り戻したい場合やネガティブな考えを取り除きたい場合にもとても有効です。
ご自分のオーラに吹きかけるようにスプレーしてください。

また、けがをした場合は、レスキューレメディーなど緊急用のフラワーエッセンスをスプレーすると治りが早くなります。

◆お風呂に入れる

浴槽に入れてもフラワーエッセンスのパワーを取り込むことが出来ます。
ストックボトルから8~12適を浴槽に入れてください。
十分にかき混ぜてから浴槽に入ってください。

疲れたときにオリーブやクラブアップルを入れて入浴すると効果的です。

スポンサードリンク

◆クリームに混ぜる

身体に痛みや傷がある場合にはクリームにフラワーエッセンスをまぜて塗りこむと効果的です。

眠れない時や頭痛で辛いときにはこめかみに塗りこんだり、腹痛や生理痛の時にはお腹に塗りこんでみましょう。痛み自体を取り除くわけではありませんが、痛みのストレスからは解消されるので楽になります。