男運をみるみる上げる!正しい神社のお参り作法

青空を背景にした赤い鳥居の写真

神社へのお参りで男運を上げる、正しいお作法を知っていますか?

私ってなんでこんなに男運がないんだろう…

こうなったら、もう神頼みしかない…!

そう決意したあなた、でも神社へ行く前にちょっと待って。男運を上げるには、ただ神社にお参りすればいいというものではありません。

男運を上げたいなら、神社の神さまにも、正しいマナーで礼を尽くしましょう。

正しいお作法でお参りすれば、神さまもしっかり、あなたの希望に応えてくれますよ。男運を上げたい女性のための、正しい神社参拝方法を紹介します。

一番重要なポイントは最後のほうにありますので、しっかり覚えて、ぜひ男運をググッと上げてみてください。

スポンサードリンク

男運を上げる神社参拝方法(1)
参道や鳥居の真ん中は通らない

神社の境内に入る前から、すでにお作法は必要とされています。

神社の参道と鳥居は神さまの通り道。真ん中は神さまがお通りになる場所なので、左右どちらかの端を歩くようにしましょう。

間違っても、ど真ん中をズンズン歩かないように気をつけてくださいね。

男運を上げる神社参拝方法(2)
お手水で身を清める

鳥居をくぐり抜けたら、そこはもう神さまの住む領域。対面してお参りする前に、身を清めて準備を整えましょう。

正しいお手水の作法は次のとおり。

  1. 右手に柄杓を持ち、左手に水をかける
  2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手に水をかける
  3. 再び右手に柄杓を持ち、左手に注いだ水で口をすすぐ
  4. 最後にもう一度、左手に水をかけて清める
  5. 両手で柄杓を持ち、元の場所に戻す

こうして見ると複雑ですが…

要は、最初に右手で柄杓を持ち、左右の手を交互に清めればOK。

冷たい水で両手を清めて、身も心も引き締まったら、いよいよ神さまへお願いごとを伝えましょう!

スポンサードリンク

男運を上げる神社参拝方法(3)
名前と住所を名乗ってから願い事をお伝えする

神社の正しい参拝方法は、二礼二拍手一礼が基本。

ただし、神社によっては独自のお作法が決められていることもあります。その場合は、境内に張り紙や注意書きがあることが多いので、事前に確認しておきましょう。

さて、男運を上げるための参拝方法は、ここからがポイント!

男運を上げるための重要ポイント、2つをお伝えします。

1つ目は、願い事を伝える前に、自分の名前と住んでいる場所、そして見守ってくださっていることへのお礼の言葉をお伝えするということ。

ちょっと想像すればわかりますが、いきなりやって来て、願い事だけを伝えて帰られたら、とても良い気持ちはしませんよね。

あなたは誰なのか、まずはきちんと自己紹介をすることが大切です。

次に2つ目のポイントは、お願い事だけではなく、自分はどのように努力するのかもお伝えすること。

ただ単に「男運を上げてください!」とお願いするのではなく…

「今までのだらしない自分を反省し、男性から必要とされる女性になれるよう家事や料理の腕を磨きます。共に歩んでいける男性との良縁を授けていただけるようお願いします。」

などと、男運を上げるために、あなたが具体的に何をするかも表明しましょう。

天は自ら助くる者を助くという言葉もあるように、神さまだって、他力本願オンリーの人よりも、自ら努力するものを助けようとしてくださるはずですからね。

以上、男運を上げるための神社の参拝方法をご紹介しました。

ポイントを踏まえ、自らの努力も怠らないようにして、素敵な出会いをゲットしてくださいね!