四柱推命とは?占いの帝王と呼ばれるその実力に迫る!

水辺に建つ中国の建物の写真

四柱推命とは?

中国にルーツを持つ占術のひとつ、四柱推命(しちゅうすいめい)。

占い好きなら四柱推命という名前は知っていると思いますが、具体的にどんな占いなのかは、あまり知られていませんよね。

でも、実は四柱推命は、占いの帝王と呼ばれることもある、歴史と実績のある占術です。帝王とまで呼ばれる所以は、もちろん的中率が高いから。

四柱推命とはどんな占いなのか?
なぜそんなに当たるのか?

気になる四柱推命の実力に迫ります!

スポンサードリンク

四柱推命とは、4つの時間軸を元に人生の設計図を見る占い

四柱推命とは、中国の陰陽五行説と占星術を基に生まれた占いのひとつ。

四柱推命の「四柱」は、生まれた年・月日・時間の4つの時間を指し、この4つの時間軸を使用して、その人が生まれ持った宿命を見ることができます。

私たちの運命には、生まれた時に決まっている先天的な運命と、自分の行動によって変わる後天的な運命の両方がありますが、四柱推命が得意とするのは、先天的な運命を予見すること。

つまりは、自分の人生の設計図や地図を見せてもらうようなイメージですね。

四柱推命は、「時期」を特定させるのが得意な占い!

生まれ持った宿命を予見するという特性ゆえ、四柱推命が得意とするのは、ある出来事が起こる「時期」を特定すること。

あなたの人生の何歳頃に、どんな変化が起こるかという設計図を垣間見ることができるので、例えば出会い運が上がるのはいつか、結婚するのはいつかなど、時期を具体的に鑑定するのが非常に得意な占いなのです。

四柱推命の的中率が高いとされているのも、その時の状況に応じて変わる運気を見るのではなくて、あらかじめ定められた先天的な運命を見渡すことができるからこそ。

未来に何が起きるのかがわかるから、それに備えた行動や準備をすることができる。

そういう意味では、四柱推命は人生の天気予報のようなものかもしれませんね。

「良い人との出会いがあるのはいつ?」
「私、結婚できるのかな?できるとしたら、何歳くらい?」

そんな風に、自分の将来が気になっている人は、一度四柱推命で宿命を鑑定してもらってみてはいかがでしょう。

自分の未来を知ることで、今をもっと充実させることができるはず!