【夢占い】木はあなたの成長の状態を映すシンボル

草原に立つ1本の木の写真

夢のキーワード

木、樹木、大木

スポンサードリンク

木の夢の意味

夢の中の木は、あなた自身の成長を表すもの。

木の根、幹、葉、すべてに、あなたの歩みが反映されています。

根が表しているのは、あなたの精神の成長。

根が浅く、木がしっかりと立っていないのは、精神的な弱さ。地に深く根を張っているのであれば、何ものにも揺るがない強い心を持っているということです。

幹が表すのは、あなたのエネルギー。

幹が太ければエネルギーが充実しています。弱ったり枯れたりしているのであれば、エネルギーが低下しています。あるいは自分に自身を持てずにいるのかもしれません。

木の枝と葉は、あなたの持つ才能や能力を表しています。

緑濃く豊かに茂っているほど、あなたが自分の持つ才覚を発揮できているという意味です。花が咲いているのであれば、それは結果を出している、あるいは出せるという意味になります。

夢の中の木は、鏡のように、あなたの成長状態を映すシンボル。木の大きさや状態は、あなたの状況によって日々変化します。

夢の中の木が弱っていたり、まだ成長途上にあったとしても、あなたのこれからの行動次第で、どこまでも大きく成長する可能性を秘めているのです。