【夢占い】車の助手席に座っているのは、人生のキーパーソン

助手席に座る女性がこちらを振り向いている写真

夢のキーワード

車、自動車、助手席、同乗者、助手席に座る

スポンサードリンク

車の助手席に座る人の夢の意味

夢の中の車は、あなた自身の現在の人生の象徴です。

あなたが車を運転していて、助手席に誰かが座っているのなら、その人はあなたの人生に大きな影響を与える人。

ともに現在の人生を進んでいっていることを意味しています。

これは恋愛や結婚とは限りません。仕事や普段の生活で影響が大きな人が同乗者として表れることもあるでしょう。

逆に、誰かが車を運転していてあなたが助手席に座っている場合、あなたの人生を誰か別の人がコントロールしていることを意味しています。

運転しているのが恋人であれば、彼に人生を委ねたいという願望、もしくは彼との結婚に向かって歩もうとしているということ。

彼と2人でドライブを楽しんでいる夢ならば、2人の関係が順調であることの表れです。

運転手が知っている誰かだった場合は、あなたが自分よりもその人に自分の人生をコントロールされてしまっているということ。

本当にそのままでいいのか、よく考えてみましょう。

車の夢を見た場合には、車が順調に目的地に向かっているかどうかにも注目するようにしてください。

助手席の同乗者もしくは運転者とともに、前に向かって進んでいたり、坂を上っているのなら、あなたが正しい道に進んでいるという意味です。

車が事故を起こしたり、坂を下っている夢の場合は、間違った道に進んでいます。

そのドライブには善かれ悪しかれ、助手席に座る人物が関係しているでしょう。

助手席に座る人物があなたの人生にどんな影響を及ぼしているか、そこをよく見てください。