【夢占い】怪我は、心の傷やエネルギーの浪費を表す

包帯や絆創膏などの救急セットの写真

夢のキーワード

怪我、ケガ、傷、痛み

スポンサードリンク

怪我の夢の意味

夢の中の怪我は、身体や心が傷つき、そこからあなたのエネルギーが漏れ出てしまっていることを意味します。

怪我の夢は、このまま行動し続けると、傷から血が流れるようにエネルギーを浪費してしまうという、夢からの危険信号です。

怪我がどこにあるかを確かめ、治癒することが必要です。

多くの場合、夢の怪我は心の傷を反映しています。誰かに裏切られたり、大切にされなかった、あるいはあなた自身が誰かの心を傷付けたという思いが、怪我となって表れます。

怪我はいつかは癒えるものであり、癒えるべきもの。相手を許し、自分を許し、心の傷を癒やしましょう。

また、夢で怪我していた体の部位にもそれぞれ意味があります。どこを怪我しているか覚えている場合は、その意味も参考にしてください。

  • 頭 … 合理的すぎる考え方
  • 脳 … 記憶、無意識
  • 喉 … コミュニケーションを取る能力
  • 目 … 真実を見抜く能力
  • 口 … 言葉で自分を表現すること
  • 足 … 心身のバランス
  • 足首 … 柔軟性
  • 手 … 自己表現
  • お腹 … 気力、生命力
  • 背中 … 打たれ強さ、行動力
  • 心臓 … 愛情、感情
  • 腫瘍・癌 … 不必要な考え方、成長を阻害する考え