【夢占い】手術の夢は、あなたの弱っている面や不必要な物を示す

手袋をはめようとしている、手術着を着た人の写真

夢のキーワード

手術、手術室、オペ、病院、入院、手術を受ける、手術される

スポンサードリンク

手術の夢の意味

手術の夢では、体のどこが手術されていたのかに注目してください。

手術されているのは、あなたにとって治療が必要な場所。心身の弱っている部位を表しています。

手術で何かが摘出されたなら、それはあなたにとって不必要になったものや、不健康に歪んでしまったものを取り去ろうとしています。

もし大量に出血していたのなら、エネルギーが大量に失われているという意味。ゆっくりと休息を取り、あなた自身のエネルギーを取り戻すべきという夢からの警告です。

体の部位には、それぞれ次のような意味があります。

  • 頭 … 合理的すぎる考え方
  • 脳 … 記憶、無意識
  • 喉 … コミュニケーションを取る能力
  • 目 … 真実を見抜く能力
  • 口 … 言葉で自分を表現すること
  • 足 … 心身のバランス
  • 足首 … 柔軟性
  • 手 … 自己表現
  • お腹 … 気力、生命力
  • 背中 … 打たれ強さ、行動力
  • 心臓 … 愛情、感情
  • 腫瘍・癌 … 不必要な考え方、成長を阻害する考え方