【夢占い】山は、あなたの洞察能力や現在の進路の良し悪しを表す

青空と緑の山の尾根の写真

夢のキーワード

山、丘陵、尾根、登山、岩山

スポンサードリンク

山の夢の意味

夢の中の夢は、あなたの洞察力を表しています。

夢の中では、山の全体像が見えていましたか?それとも足元だけが見えていたでしょうか?

見えていた視野には、あなたの洞察能力が及ぶ範囲や、把握できる範囲の広さが反映されています。

足元だけを見つめていていたのなら、視野が狭くなっているのかもしれません。もっと広い範囲で物事を見るようにすることで、さらなる成長が望めるでしょう。

遠く離れた場所から山を眺めている夢なら、あなたの前途に新たな気付きや学びが待っているという前兆です。

山中を歩いたり、登山している夢だった場合は、山を登っていたのか、下っていたのかに注目してください。

登っていたのなら正しい方向へ、下っていたのなら間違った方向へ進んでしまっていることを意味します。

もし山を下っている夢だったのなら、もう一度視野を広げて、現在取り組んでいる出来事を客観的に見なおしてみるといいかもしれません。