【夢占い】何かを殺す夢は、自分を変えたい願望の表れ

刃物を握った手のシルエットの写真

夢のキーワード

殺す、傷つける、殺人、殺傷、刃物、切る、攻撃する

スポンサードリンク

何かを殺す夢の意味

人や動物を殺す夢を見ると、自分の中に殺意や攻撃性があるのかと驚いてしまうかもしれません。

でも、夢の中で何かを殺す行為は、直接的な殺人や殺傷行為に結びつくものではありません。

何かを殺す夢は、殺した相手の持つ性質を自分自身からなくし、生まれ変わりたいという願望の表れです。

例えば親を殺す夢であれば、親の持つ何らかの性質をあなたは疎ましく思い、変えたいと感じています。

それは親自身のあなたへのおせっかいや干渉かもしれないし、あなた自身が持っている、自分の親とよく似た性格や性質のこともあります。

兄弟や知人を殺している場合も同様で、彼らを殺したいのではなく、殺した相手の中にある何らかの性質を、自分自身から消したいと考えているのです。

年配の人を殺している場合、古いしきたりから逃れたいという意味になります。

あるいは女性の場合だと、老いたくない、いつまでも美しいままでいたいという願望とも取れます。

子供や動物を殺す夢は、自身の中にある子供っぽさや幼さ、弱さを克服したい、変えたいという気持ちの表れです。

何かを殺す夢を見た時は、あなたが何を殺してしまったのか、何を殺そうとしていたのかをよく思い出してみましょう。

あなたが殺した相手に、あなたが自分を変えるためのヒントが隠れています。