【夢占い】空を飛ぶ夢は、精神的なレベルアップを意味する

一面の青と雲海が広がる、雲の上の写真

夢のキーワード

空を飛ぶ、飛行、飛行機

スポンサードリンク

空を飛ぶ夢の意味

空を飛ぶ夢は、あなたの精神が今よりも1段階高いところへ昇ること、つまりは精神的にレベルアップすることを意味しています。

鳥のように自分の体で飛んでいる場合も、飛行機などの乗り物に乗って飛んでいる場合でも、意味は同じ。

何か悩んだり迷ったりしていることがあったのであれば、それらが良い方向に解決するという吉夢です。

新しいことを始めようとしているのであれば、それがあなたに大いなる学びや気付きをもたらしてくれるでしょう。

ただし、飛ぼうとしているのに飛べなかったり、空を飛んでいるのに失速したりフラフラしたりしていたのなら、あなた自身の精神に、いまだ不安定な部分があるということ。

あなたの自由な飛行を妨げているものは何か、考えてみるといいでしょう。

また、夢の中で空を飛ぶという行為には、精神が肉体の呪縛から解放されるという意味もあります。

これはあなたがより夢の世界に近づき、自分の意志で夢をコントロールできるようになりつつあるということ。

”夢を見ている自分”を、夢の中で客観的に自覚できるようになると、思い通りの場所に移動したり、質問の答えを得ることができるようになります。

これは明晰夢(めいせきむ)と呼ばれる状態。明晰夢の詳細については、以下の記事も参照してください。

夢の中で夢を見ることの意味とは?≫