【夢占い】昔の恋人・元彼が出てくる夢は、やっぱり未練の表れ…?

夕日の沈む海で座っているカップルの後ろ姿

昔の恋人が夢に出てくるのは、未練…?

昔の恋人・彼氏が夢に出てきてドキッとした経験はありますか?

自分はまだ未練を持っているのかと思って、複雑な気持ちになりますよね。

昔の恋人の夢には、夢診断的にどんな意味があるのか?

気になる夢の謎を紐解いていきましょう。

スポンサードリンク

夢に出てくる元彼の共通点

夢に出てくる昔の恋人には、ある共通点があります。

それは、自分が振られた立場であること。もちろん100%ではありませんが、かなりの確率でそうなっているはずです。

自分から別れ話を切り出した相手が夢に出てくるということは、あまりありません。

そもそも夢というのは、眠っている間に脳が記憶の整理整頓をしている、その断片。

感情の起伏や衝撃が大きかった体験は、より深く記憶に刻まれます。自分から相手を振った場合にも葛藤はありますが、振られたショックに比べれば、心理的なダメージはずっと小さかったはず。

トラウマに代表されるように、ショックが大きな出来事ほど強く記憶されるので、それだけ夢にも出やすくなります。

女性にとって、恋愛ほど感情を揺さぶるものはありませんから、その影響が夢に出るのは納得できますよね。

昔の恋人が夢に出てくる意味には、大きく2つの解釈があります。

ひとつは、自分の現在の感情が夢に表れているケース、もうひとつは単に記憶整理の過程が表れただけのケース。

それぞれの違いを見ていきましょう。

(1)元彼への未練が夢を見せるケース

元彼と別れたばかりで未練があると、日がな一日、頭は元彼のことでいっぱいです。

記憶整理は毎日行われていますから、その日に見たことや感じたことが夢に反映されるのはよくあること。

彼のことばかり考えていれば、当然その分だけ、夢に元彼が出てくる頻度は上がります。

夢の中で、元彼と恋人のように仲睦まじい時間を過ごしているのは、あなたの復縁願望や寂しさが反映されたためでしょう。

元彼本人に執着しているのではなく、1人でいることの人恋しさが出ていることもあります。あなたが今、独り身で、恋人が欲しいと思っているのであれば、その気持ちが元彼の形を取って夢に出てきたということです。

どちらの場合であっても、元彼という人間1人に固執することは、あまり良い未来につながりません。

夢に出てくると、つい意味深にとらえてしまうかもしれませんが、元彼が夢に出て来たということよりも、「自分は今、寂しいのかもしれないな」という、自分自身の感情や状態のほうに目を向けてみましょう。

もしかして、元彼もまだ私のことを…?

という淡い期待は、多くの場合、あなたを裏切ります。元彼の夢が、彼から連絡が来る予兆であることは、ごくごく稀。

新しい出会いを探したり、友人と楽しい時間を過ごすなどして、自分の心の隙間を埋めてあげましょう。

スポンサードリンク

(2)単なる記憶整理であるケース

今、新しい恋人がいて、もう昔の恋人のことは忘れたのに、忘れた頃に夢に出てきた…というケース。

現在の交際が順調で幸せなのであれば、夢の中の元彼は、単なる記憶整理の結果であることが多いでしょう。

それはつまり、昔の恋愛が過去の出来事として、記憶の引き出しにしまわれていったということ。現在の恋人を大切に思っているという証でもあるので、特に夢としての意味を気にする必要はありません。

現在の恋愛に不安や不満を抱えている場合は、その気持ちが、古き良き思い出の姿を借りて出てきた可能性があります。

今に不満があるから、つい昔を懐かしんでしまい、その気持ちが夢に表れているのです。

この場合は、先に説明した、元彼への未練が夢となって出てくるケースに近いでしょう。

過去や夢に逃げるのではなく、現在の彼としっかり向き合い、あなたの心の不安を解消することが大切です。