【夢占い】元彼の夢に隠された、3つの意味とは?

ソファに腰掛けてお互いにそっぽを向いているカップルの写真

夢のキーワード

元彼、昔の恋人、昔の彼氏、過去の恋愛

スポンサードリンク

元彼の夢が持つ3つの意味

ある日、突然、元彼が夢に出てきた。

もう忘れたはずなのに、もう別の男性と付き合っているのに、なぜ…?

元彼が夢に出ると、もしかしてまだ彼を好きなのだろうか、もしかして彼から連絡が来たりして?などと、心が惑わされるものです。

でも実は、元彼を想う気持ちや彼との未来が、そのまま夢に現れるということは、あまりありません。

元彼の夢に隠された、3つの意味を紹介しましょう。

元彼の夢の意味(1)
過去の恋愛を消化した

元彼が夢に現れるタイミングの1つは、過去の恋愛を完全に消化した時。

これは夢占いというよりも、記憶のメカニズムに関係しています。

すっかり忘れた頃に元彼がふと夢に現れたなどという場合は、このケースが多いでしょう。

私たちの記憶は、短期記憶と長期記憶に分類されます。例えるなら、短期記憶は、いつでも手が届くように机に出している状態、長期記憶はもうしばらく使わないので、引き出しの奥に整頓しておくような状態。

夢というのは、脳の記憶整理の過程でもあるので、過去の出来事がこの記憶の引き出しにしまわれる時に、その内容が夢に現れることがあります。

元彼をもうなんとも思っていなかったり、すでに次の恋愛をしているのに夢に出てきた場合は、あなたが過去の恋愛を消化して、引き出しにしまったという証であることが多いでしょう。

スポンサードリンク

元彼の夢の意味(2)
元彼が持っていた性質を自分に取り込んだ

元彼と結婚したり、セックスしている夢を見た場合は、この解釈が当てはまるかもしれません。

夢の世界の結婚やセックスは、現実世界でのそれとは意味が少々異なります。

結婚やセックスは、相手の持っている何らかの性質を自分の中に取り込み、融合させることを意味します。

元彼と結婚するということは、彼が持っていた性質をあなたが自分のものにするということ。

例えば、元彼がとても優しい男性だったのなら、優しさという性質が、彼の姿を借りて夢に出てきているということです。

この場合、元彼は1人の人物としてではなく、あなた自身の分身として夢に登場しています。あなたにとって、元彼とはどんな性格や素質を象徴する人物だったかを考えてみましょう。

元彼の夢の意味(3)
元彼に未練があり、毎日彼のことを考えている

元彼を想う気持ちが強いあまり、それが夢にも表れているケース。

元彼に振られてしまった場合、別れた後も未練が強く残っている場合に起こりやすい夢です。

この場合、夢占いとしての解釈はできません。

また、人恋しい時や孤独を感じている時に、誰かに愛されたい気持ちが元彼との思い出という形で表れていることもあります。