【夢占い】猫が死ぬ夢は、女性に転機が訪れることの暗示

目を閉じて横になり、休んでいる猫の写真

夢のキーワード

猫、死ぬ、猫が死ぬ、猫を殺す

スポンサードリンク

猫が死ぬ夢の意味

猫は夢診断では女性人物あるいは女性的な性質を象徴します。

死は何かが終わり、新しい何かが始まるという意味。死ぬ夢は一見、凶夢のように思われますが、夢の中の死はむしろ吉兆であることのほうが多いのです。

一度は辛い経験をするかもしれませんが、それは新たな成長に必ず必要なこと。死の次には再生が訪れます。

猫が死ぬ夢は、あなたの女性性が一度失われ、新しい出来事が始まったり、あなた自身が生まれ変わることを示唆しています。

例えば、今の恋愛が終わり、次の新しい恋愛が始まること。

嫉妬や妬みなどのネガティブな感情から解放され、女性として一回り成長することなどが考えられます。

猫があなた自身ではなく、誰か別の女性として夢の中に現れている場合、あなたがその女性の存在を失うことであなたにとっての転機が訪れるという意味になります。

失うというのは、必ずしも死ぬことを意味しません。例えば、女性の同僚が退職する、女性の友人が遠くに転居するなども考えられます。

もし、あなたが自分で猫を殺している夢だった場合、あなたが自分の意志で何かを変えたり、終わりにする決意の表れになります。