【夢占い】死体の夢は、なくなってしまった自分の一部分を示す

女性が倒れている白黒写真

夢のキーワード

死体、遺体、死、死ぬ、死人、躯

スポンサードリンク

死体の夢の意味

夢の中の死体は、死んでしまったあなたの一部分。

死んでいるのはあなたの体ではなく、感覚や考え方などです。

もし特定の部位が傷ついていたり、欠損していて強く印象に残っている場合、それが象徴するものに注目しましょう。

例えば手が傷ついて死んでいるなら、自己表現ができずにいることを意味します。

足が傷ついて死んでいるなら、自分自身や現実を受け入れられずにいることを意味します。

頭が傷ついているなら、物事を正しく考える力が落ちているということです。

死体の夢は、多くの場合あなたの感覚やエネルギーが低下していることを意味していますが、あなたの状態によっては良い意味に取れることもあります。

あなたが自身の性格や欠点を嫌なものだと感じていた場合は、それらが死んで改善される、あるいは改善して変わりたい意志があるという前向きな意味にもなりえます。