【夢占い】家を買う夢は運気の上昇や変化の前触れ

家の設計図の上につみ木の家が置いてある写真

夢のキーワード

家、家を買う、家を購入する、家を建てる、家を買ってもらう

スポンサードリンク

家を買う夢の意味

夢の中の家は、あなた自身の分身。

その家を新しく買うということは、あなたの人生が生まれ変わるような、大きな転機や変化が訪れることを意味しています。

誰かに家を買ってもらう夢だった場合、結婚により新しい人生が与えられるという可能性があります。

家を買う夢を見た場合、その家の大きさや状態にも注目しましょう。

家はあなたの分身、家の様子はあなたの今後の運気を指し示しています。

大きくて立派な家なら運気が上昇することを、今よりも小さく狭い家や古い家の場合、運気が低迷するという意味になります。

ただし、家が小さかったとしても、あなたがその家を居心地よく快適に感じているのであれば問題はないでしょう。ささやかでも、身の丈にあった幸せを手に入れられるということです。