【夢占い】鏡が割れる夢は、恋人や友人との別れの予兆

ヒビ割れた窓ガラスの写真

夢のキーワード

鏡が割れる、鏡にヒビが入る、亀裂

スポンサードリンク

鏡が割れる夢の意味

鏡が割れる夢は、恋人や友人との別れの前触れです。

夢の中の鏡は、他人から見たあなたを映すもの。

その鏡にヒビが入るということは、文字通り他者との関係にヒビが入ったり、亀裂が生まれることを意味しています。

鏡に入ったヒビの程度は、問題の深刻さや進行の度合いを表すもの。

鏡が粉々に割れているのなら、事態はすでに深刻でしょう。

恋人に突然別れを告げられたり、大切な人との関係が不意に絶たれてしまうかもしれません。

ただし、夢はあくまでも警告であり、未来を確定するものではありません。

鏡の夢には、他人への振る舞いを客観的に見直すようにという戒めの意味もあります。

大切な人との関係にあぐらをかいていなかったか、相手を軽んじていなかったか?

自分のことばかり考えて、他人の気持ちを置き去りにしていなかったか?

自分の人との付き合い方を、よく振り返ってみましょう。あなたのこれからの行動次第で、鏡が本当に割れてしまうか、警告だけに終わるかどうかが決まります。