【夢占い】ベッドは、休息や無意識の世界を表す

ベッドが並んだホテルの部屋の写真

夢のキーワード

ベッド、布団、寝床、寝具

スポンサードリンク

ベッドの夢の意味

ベッドや布団は、夢の世界における現実と無意識の狭間、いわば無意識との架け橋のような場所。

ここはあなただけのパーソナルスペースでもあり、休息を取ったり、無意識の世界と交信したり、誰にも邪魔されないプライベートな時間を楽しむ場所でもあります。

ベッドで眠っているのは、休息を欲していたり、あるいは休息が必要なだという夢からのサイン。

ただし、ベッドから落っこちたり、ベッドではない場所で寝ているのは、本来眠るべきではない場所で寝ているということ。あなたのエネルギーや意欲が低下して、外界からの干渉を拒否しているという警告になります。

ベッドに誰かがいたり、何か印象的な物が置いてあったりした場合は、それらはあなたの無意識から現れたものの象徴です。

何かの前触れであったり、あるいは早くその存在に気付くべきだという警告であることも。

その人物や物にどんな印象を受けたか、あなたとどんな関係性があるものかを考えてみましょう。