【夢占い】お酒は、極端な精神状態と変化を意味する

赤ワインの注がれたグラスとデキャンタの写真

夢のキーワード

お酒、飲酒、お酒を飲む、ワイン、アルコール

スポンサードリンク

お酒の夢の意味

夢の世界でも現実世界でも、お酒はあなたの感情を酔わせ、麻痺させるもの。

お酒の夢は、感情が極端に鈍くなっているか、あるいは極端に神経質になっていることを意味します。

どちらの場合でも、お酒の力を借りたくなるほどに、あなたの心が大きなストレスや緊張にさらされているということ。

気持ちを落ち着け、麻痺した感情を言葉にして吐き出してみましょう。

心の内に溜まったものを言葉にして吐き出すことで、あなたの酔いも冷めていきます。

お酒の夢には、変化の前触れという意味もあります。感情を整えることで、新たなチャンスや展開がやって来るかもしれません。