スピリチュアル用語辞典<ま行>

曼荼羅(マンダラ)

「マンダラ」という語は、かなり広義に解釈されているが、日本語では通常、仏教の世界観を表現した絵画等のことを指す。
広義では宇宙そのものや完全なる世界、聖なる図形などの意味がある。

スポンサードリンク

マントラ

聖句のサンスクリット語。お経の「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」もマントラの一種。
マントラは唱える続けることによりアカシックレコードに入れると言われている。

冥界

死者の住む世界のこと。黄泉の国。

スポンサードリンク

メシア(メサイア)

救世主のこと。キリスト教ではイエス・キリストが救世主とされているがユダヤ教ではまだ到来していないとされる。

メディテーション

瞑想。心を集中させること、または心を解放させること。さまざまな宗教でみられるが、どの宗教でも神に通じたり神に近づくための行いとされる。